満足のいく葬儀ができました

長年施設で暮らしていた実母が誤嚥性肺炎で亡くなりました。
母は、生前から「お葬式はしないで、骨は庭に撒いて欲しい」と言っていました。
母の手帖にも「葬式不要」と書かれていて、葬儀費用が掛かることへの気兼ねが感じられました。
親族で相談した結果、家族葬で母を送り出そうということにしました。
病院で葬儀屋を紹介しましょうかと言われましたが、互助会に入っていた業者があったので、そちらに頼みました。打ち合わせで、家族葬といえども費用が安くなるわけでないことを知りました。
参列者がいない分、葬儀費用が割高になってしまうとのことで、当初300万円ほどの見積もりになりました。
その後、花を減らしたり、豪華な部分を抑えめに変更したりして、200万円のプランになりました。
でもやってよかったと思っています。
事前に互助会に入っていたので、会員価格で割引になったのもありがたかったです。
それに、当日までにプロの手がいろいろと入って、こちらも心穏やかに送ってあげることができました。
お坊さんへの支払いも妥当な金額で、満足できました。
葬儀の日は記録的な大雪で、交通機関が大きく乱れていました。
葬儀会社の方が親身になってお世話をしてくれて、とても助かりました。